マタニティ下着・ウェアメーカー アビックス

マタニティアイテムの基礎知識

カップ

取り外しOK

立体成型でデリケートな
乳頭をやさしく包み込み
アウターから透けるのを防ぎます。
ハーフトップなどの内側の
カップポケットに入れて使用します。

一体型

ソフトな感触のモールドカップが
バストにやさしくフィットします。
授乳後はカップ形状を戻しやすく
カップ自体がズレないので
お洗濯もらくちんです。

授乳機能

ストラップオープン

大きくひらいて
らくらく授乳できるので
初心者ママにもおすすめ!

クロスオープン

片手でさっと
簡単に授乳できるので
時短重視のママにも。

パッド押さえ

授乳時バストを開閉した際、ストラップが肩からずり落ちないよう
開閉用バックルとアンダー部分をゴムでつなげています。
そのゴムの内側に母乳パッドを装着するとパッドが安定します。

幅広アンダーベルト

みぞおち周辺をしめつけない、らくちん幅広アンダーベルトは
ゴムが直接肌にふれないようパワーネットで伸縮性をもたせた
お肌にやさしい設計です。

4段階調節フック

体調、体型変化に合わせ
自分サイズに調節できます。
産前~産後までしっかり対応!

ストラップ調節

体調、体型変化に合わせ
自分サイズに調節できます。

ウエスト調節ゴム(マタニティショーツ)

クロスオープン
インゴムタイプは、ゴムを結んでウエストのサイズを調節できますので、妊娠初期から臨月までの長い期間ご使用いただけます。
↑ TOP

クロスベルト(クロスショーツ)

クロスオープン
クロスショーツパワーネット内蔵のフロントのクロスベルトはお腹を締めつけず、大きくなるおなかに合わせてフィットします。 股上浅めの欧米スタイルのデザインでお腹の重ね着の軽減になります。
↑ TOP

クロッチワンタッチテープ(産褥ショーツ)

クロスオープン
クロッチ部分は面ファスナーで開閉ができ、入院中のお産ナプキン交換が着用したままスムーズに行えます。
↑ TOP

前後マチ付(タイツ等の足もの)

クロスオープン
前後マチ付きで、妊娠初期から臨月まで無理なくフィットし、おなかをやさしく包み込みます。
↑ TOP

アジャスターゴム(ボタンホールゴム)

クロスオープン
ウエスト部分は「ボタンホール付きゴム」を採用。ボタンを留め替えるだけで、何段階にもウエスト調整が可能です。お腹が目立たない妊娠初期から大きくせり出す妊娠後期まで、きちんと対応します。
↑ TOP

マタニティボトムのこだわり

【クロスリブ】 
従来のリブはお腹をすっぽり包むことを重視したデザインでした。深めのリブは妊娠初期にはもたつき、中期~後期は圧迫感が気になり、何とか解消できないか。と・・・ そこで!ヨガパンツをヒントにリブのウエストをV字に。両サイドからお腹を支え、みぞおちへの圧迫感を軽減し、妊娠中に続く不快感を解消します。
【ウルトラローライズ】
本体をぐんっと下げたローライズに。お腹のふくらみに沿ってカーブを作っています。サイズ変化も少なく、初期~後期まで長くスタイル良く見せることができます。また、後期から急に大きくなるお腹にくい込まず、快適なはき心地を実感できる工夫はベルトの形状に施しています。
【美ヒップ】
従来のマタニティデニムは、バックスタイルがかっこ悪く、後ろ姿にがっかり・・・。
×必要以上に大きい(お尻が大きい)
×股上が長い(お尻が下がって見える)
×ポケットのバランスが悪い(のっぺり広く見える)
そこで。
○デニムの伸びる特性、ストレッチを利用してパターンを作成
○ウエストのラインを重視して後中心をすっきりカット
○ポケットはヒップの面積に対してバランスの良いサイズに。
↑ TOP

授乳機能(授乳ウェア・ナイティ)

縦明き
(スナップ)ボタン等でタテに開くので、おっぱいが出しやすく授乳がしやすいです。
(商品の一部にはスナップボタンを使用しているものがあります)
脇開き
脇からで縦に開くので、おっぱいが出しやすく授乳がしやすいです。
横開き
胸元にゴムが入っているので、引き下げるだけで授乳がしやすいです。
スラッシュ明き
フロントタックの奥に切り込みの授乳口が隠れており、一見授乳服には見えにくいデザインです。

↑ TOP